オーツくん by 木村マルミ

◆◆◆今回のスポット◆◆◆
お菓子工房 かくれんぼ
 疋田東和苑、住宅地の一角で「あれっ!?」と思わず立ち止まってしまう。

 ふつうの民家のふつうのガレージスペースに、かわいいカフェコーナーがしつらえてある。そして民家の入り口には「お菓子工房 かくれんぼ」の看板が。

 まるで隠れ家のようにひっそりとたたずむ、うわさのスイーツのお店を訪ねてみました。
カントリーテイストのテラスはグループでも楽しめる
 店主の中島正勝さん(64歳)が、「かくれんぼ」を開店したのは4年前。

 香芝市下田で28年間営んだ菓子店「バンビ」をたたんで、半ば引退の気持ちで移転してきました。

 けれど研究熱心な中島さんのこと、なかなかあっさりと引退できません。

 「今まで店をひいきにしてくださったお客さんへの恩返しと思って、この店を始めたようなもんです」と中島さん。

 新しい店へも、「バンビ」時代のころからのファンやかわいいお孫さんからのアイディア、リクエストが続々と寄せられます。新しいケーキのデザインを考えている時が何より楽しいのだそうです。
 こうしてできた新作に、味もビジュアルも楽しいサッカーケーキ(2006年)、地元で採れた野菜を使った野菜ケーキ(2007年)などがあり、話題を集めました。

 今年は北京オリンピック年ということで、また斬新なデザインのケーキが誕生するかもしれません。

 お店は室内にテーブルが3席、カントリーテイストのテラスではグループでティータイムを楽しむことができます。眼前には葛城の山並みを望めます。

 優しげにほほえむ中島さんご夫婦の周りでは、時間がゆっくりと流れている感じがします。
15歳からケーキ職人になると決めていたという中島さん。「自慢のケーキをどうぞ」
人気の「いちご畑」は、寺田農園(大畑)のあすかルビーをふんだんに使った逸品
■お菓子工房 かくれんぼ

 営業時間 9時〜18時 月曜定休
 「いちご畑」350円、「いちごショート」300円のほか、10数種類のショートケーキメニュー
 野菜ケーキ、誕生ケーキ、クリスマスケーキは要予約

 問い合わせは 0745-69-3987 まで


▲ このページの一番上へ戻る ▲