オーツくん by 木村マルミ

★ クリスマス特別編 ★
「オーツくんケーキ」づくりに挑戦!

「お菓子工房かくれんぼ」の中島正勝さんが
つくってくれた「オーツくん」ケーキだよ
かくれんぼ
紹介ページへ

こんにちは! 「オーツくんの部屋」へようこそ。

「きてみて通信部」に、ここちゃんという、元気いっぱいの小学生通信部員がいるのを、ごぞんじかな?

彼女が、「お菓子工房かくれんぼ」で、クリスマスケーキづくりに挑戦してきたんだよ!
さあて、どんなケーキができあがるのかな?

松永ここちゃん
《耳コミ通信》
尺八演奏体験
和菓子づくり体験
ここちゃんは、きてみて通信部員になってから、積極的に体験取材を行ってきました。

ジョシュ・スミスさんのもとで尺八演奏、「菓匠庵おのえ」では和菓子づくりに挑戦。

好奇心の強さと、バイタリティーとで、器用に何でもこなしてしまう、ここちゃんなのです。

今回、きてみて事務局に、彼女から「『オーツくん』ケーキに挑戦するよ!」との連絡がありました。

きてみて事務局では、「ぜひ、クリスマス企画の記事にしたい!」と、ここちゃんに取材を申しこみました。快く引き受けてくれた、ここちゃんに、感謝の気持ちを表します。
「かくれんぼ」に体験入門をお願い
ここちゃんは、「かくれんぼ」へおもむき、店主の中島さんに、ケーキづくりの体験入門をお願いしました。

「きてみてネット」のオーツくんをケーキにしたいということで、参考のイラストを何枚か持参。
きてみて代表が、前もって用意したものです。

中島さんは、イラストをしばらく眺めて、「うーん……」。
ここちゃんは、内心どきどき。

ようやく、中島さんが、にっこり笑って「よっしゃ! 体験当日までに、デザインをなんとか考えてみるわ!」
と言ってくれました。

ここちゃんの胸はおどりました。
体験の日が、待ち遠しくてなりません。
いよいよケーキをつくるよ!
ケーキづくり体験日の朝、「かくれんぼ」に行くと、中島さんは白衣を着て、スタンバイしてくれていました。

「ケーキの上にのせる、オーツくんからつくろうか。見本はこれだよ」
中島さんが、ケーキ用の飾りを見せてくれました。

「わあー! オーツくんそっくり!」
ここちゃんの目が、輝きました。
さあ、いよいよケーキづくりに挑戦です。
ケーキの飾りをつくる
「お菓子工房かくれんぼ」で、ケーキづくりにトライする
ケーキを飾る絵を描くためのチョコレートを練る中島さん
グラシン紙(パラフィン紙)を使って、オーツくんを写し取る
もともと、絵を描くのが得意なここちゃんです
グラシン紙の上にホワイトチョコをのせ、チョコレートでラインを描く
色つけは、ジャムで。ほら、そっくりにできたでしょ!
余ったチョコで、トナカイづくりも初体験
中島さんのトナカイってすごい……

ケーキの台をつくる
中島さんがあらかじめ焼いてくれていたスポンジを、スライスする
飾り用のイチゴもこのとおり。ここちゃん、なかなかの包丁さばきです!
スポンジを回転台にのせて、生クリームを塗っていく
イチゴを敷きつめ、さらに生クリームを塗る
パレットを使い、回転台を回しながら、ケーキのへりを整えていく
てっぺんもきれいにならす。パレット使いも上手になったよ!

ケーキを飾りつける
ホワイトチョコでつくった、オーツくんの飾りをのせる
まわりを飾りつけていく。
どんなデザインにしようかな♪
星やハートを散りばめて、生クリームで仕上げ
さらに、桃でバラの花をつくって、ポイントに

やった〜!
ここちゃん特製ケーキのできあがり!
とっても、かわいい〜!!
楽しかった〜!
あっという間の2時間だったよ。
ここちゃんに、ケーキづくり体験の感想を聞いてみました。
「楽しかったー!! でも、少し足が疲れた・・・」

すると中島さんが、
「ケーキづくりは立ち仕事だからなあ。私は、なるべく足を鍛えるようにしているよ」
普段から、ウォーキングや山歩きを心がけているそうです。さすがはプロ、だね。

「おっちゃんの弟子に、なってほしいなあ」
ここちゃんを見る中島さんの笑顔も、ほっくりとあったかい。
どうか、すてきなクリスマスの夜になりますように。

▲ このページの一番上へ戻る ▲