オーツくん by 木村マルミ
今回のメニュー
のっぺい汁
 奈良の「のっぺい汁」は、精進ものなので、野菜だけでつくります。
 大地の栄養をたっぷり吸収して育った野菜のうま味が出て、ほっこりした味になりました。
 ◆今回は、ジョイクラブ(大畑)の
 皆さんにご協力いただきました
後列左から、木村恵美子さん、柏木照子さん、
木村恭子さん、寺内紀子さん。
前列左から、木村勝代さん、寺田秀子さん、
木村匡子さん、増田正子さん


◆◆◆     ◆◆◆     ◆◆◆

のっぺい汁

 ジョイクラブが、奈良県教育委員会に協力して、「のっぺい汁」の作り方を紹介しています。
 「郷土料理」のビデオとして、県内の中学校に配布されています。
【材料】

4人前
 ゴボウ…………1/2本
 サトイモ…………400g
 コンニャク………200g
 厚揚げ…3〜4cm角 4個
 ダイコン…………200g
 ニンジン…………100g
 干しシイタケ………16g

 だし汁………1000cc

[調味料]
 塩…………小さじ1/2
 醤油…………大さじ5
 砂糖…………大さじ1
【つくり方】


サトイモは、皮をむいて乱切りにし、塩を入れたお湯で下ゆでします。
干しシイタケは、水で戻しておきます。


ゴボウは、たわしでよく洗い、乱切りにし、酢水にさらしてから下ゆでします。
コンニャクは、大きめの乱切りにし、下ゆでします。
ダイコン、ニンジンも乱切りにします。
厚揚げは、熱湯をかけておきます。


昆布とかつおで、だし汁をとっておきます。
そこに、材料を入れて、じっくり煮ます。


材料がやわらかくなったら、調味料を加え、さらに煮ふくめます。


完成。
材料は、大きめに切るのがポイントです。

今回は、採りたての野菜だったので、味の入りもよく、存在感もあって。おいしくできました。


▲ このページの一番上へ戻る ▲