オーツくん by 木村マルミ

棚機(たなばた)神社(太田)
短冊を奉納!
★葛城市観光協会★
「七夕の願いごと短冊」
募集中!
募集期間 6月2日(月)〜7月6日(日)
終了しました

 毎年7月7日、太田の棚機(たなばた)神社では、恒例の七夕祭りが行われます。

 神社では平成4年に祭祀としての祭りが復活したのち、13年には大きなイベントが開催されました。
 その後も地元の保存会の方々の手で整備され、葛城市観光協会の協力も得て、笹飾りの奉納と祭祀が行われています。


★観光協会では、短冊募集中!

 葛城市観光協会では、神社に奉納する「直筆の七夕の願いごと短冊」を募集中です。この機会に、あなたの願いごとを、夜空に届けてみてはいかがでしょうか?

  ★お問い合わせ・申し込みは、葛城市相撲館・葛城市商工観光課まで
  ★→詳細はこちら


★きてみてネットもお手伝い

 「仕事が忙しくて都合がつかない」「遠方で下宿しているので帰省できない」などの理由で、短冊を書きにいけないあなた、あきらめる必要はありません。
 きてみてネットでは、メールで短冊を受け付けています。どうやって直筆短冊に? ご安心ください。アニーデスクが代筆します。これで、星に願いがつながるかも !?

奈良・葛城市きてみてネット事務局
メール:kitemite▲kinjudo.com (▲部分を@に置き換えてください)
電話 0745−69−7590   FAX 0745−60−4196
きんじゅどう
〒639−2101 葛城市疋田379 金壽堂出版有限会社内
・・・・棚機神社・・・・  太田1371番地

 太田から岩橋山方向へ向かう傾斜地に「棚機の森」と呼ばれる、こんもりとした土地があります。
 地元では昔から「タナバタさん」と呼んで神聖視していたとか・・・
 言い伝えでは織物の神様だという天棚機姫神(あめのたなばたつひめのかみ)が祀られているそうです。

 いつのまにか忘れられ荒れ放題だったこの地を、地元の人達が保存会を作り整備しました。
 今も数か月ごとに集まり、境内を掃き清め、大切に神様を祀っています。ところが保存会のメンバーもご高齢のかたばかりとなり、会の行く末を心配する声も出てきました。
 若い人達の手で、ぜひ「タナバタさん」を守り継いで欲しいものです。


▲ このページの一番上へ戻る ▲